カシオ

基本機能をしっかりおさえたCELVIANO(セルヴィアーノ)シリーズ

市場価格では他メーカーに比べ安価に設定されているため、値段なりな部分を疑われてしまいがちではありますが、改良を繰り返してきた同シリーズは値段以上の満足感を実現しています。

鍵盤の質感や臨場感あるサウンドなど、ピアノとしてのリアル感を高める工夫や、SDカードを利用した楽曲ダウンロードなどの楽しむこともできます。

上位モデルでは同クラスの中では比較的高機能となっており、自動伴奏機能などエンターテイメント性の高いモデルとなっています。

カシオのおすすめ商品へ

3つのセンサーで、鍵盤タッチのリアル感を追求

カシオならではの技術により鍵盤内部に取り付けられた3つのセンサーにより、微妙なタッチ感や連打などでもピアノの繊細な表現を実現できる工夫がされています。
鍵盤部分もハンマーアクション+音域による重量感の変化など、リアル感の追及は各所にみられます。

詳しくは下記鍵盤タッチのページにて紹介しています。

カシオの鍵盤タッチへ

このクラスでは破格の同時発音数

電子ピアノの音の再現力・広がりにも影響する最大同時発音数は同一価格クラス帯では最多の256音(AP-250BNのみ128音)で、余裕の表現力となっています。。

音源についても強弱における音の変化を強弱別に数種類サンプリングし、それぞれの変化を詳細にシュミレーションしたこだわりある仕様となっています。