メーカー別特色

ヤマハ ~総合楽器メーカーとして充実のラインナップ~

楽器メーカーとしては日本を代表するヤマハ。
弦楽器・管楽器・打楽器でも有力商品が多い中、やはり誰でも見たことがあるのは小中学校の頃の音楽室にあったヤマハのピアノではないでしょうか。

電子ピアノの分野においても長年培ったアコースティックピアノの特徴をふんだんに取り入れ、基本性能から機能性においてバランスよくすぐれたモデルが多くなっています。

メーカーの規模が大きいだけに、以前は商品に割高なイメージもありましたが、最近では廉価版モデルも充実し、ラインナップにおいては他社の追従を許さない商品数となっています。

ヤマハのおすすめ商品へ
ヤマハの特色へ

ローランド ~電子楽器メーカーの雄として高品質さが光る~

主に電子楽器系が多いローランドだけに、特に高価格帯モデルのエンターテイメント性機能においては非常に優れたものが多くなっています。

その一方で基本性能の方も侮るなかれ、鍵盤タッチや質感など、独自の仕組みで従来のピアノメーカーに勝るとも劣らない完成度となっており、高いレベルで比較対象となるラインナップとなっています。

商品数はヤマハと比べ少ないものの、それぞれの価格帯において、基本性能の高さで勝負できるモデルが多いイメージです。

ローランドのおすすめ商品へ
ローランドの特色へ

カワイ ~ピアノメーカーとしての誇りが伺えるつくり~

ヤマハと並び、国内のアコースティックピアノを作り続けてきた河合楽器。
電子ピアノにおいてもそのこだわりと誇りが十分に息づいています。

特に鍵盤タッチにはこだわりがあり、一部モデルには木製の鍵盤を使用するなど、パーツや構造にはこだわり徹底的なリアル感を追及しています。

電子楽器としての機能面ではやや劣る部分も見られる面があるものの、基本性能では十分に他社と対抗できるだけのつくりとなっています。

カワイのおすすめ商品へ
カワイの特色へ

カシオ ~電子メーカー大手として廉価商品が充実~

元々楽器メーカーではないものの、電子メーカーとして培った技術で特にポータブルキーボードでは次々に斬新なアイデアを実現しシェアを保っているカシオ。
他社と比べ何と言っても低価格帯でのラインナップが特徴的です。

基本性能は必要最低限なレベルなものの、ハイグレードモデルでも10万円前後となっており、低予算で比較する場合機能面では上回る部分もあり、他社とのアドバンテージとなるかもしれません。

低予算である程度の機能を望む場合は選択肢の一つとして期待できます。

カシオのおすすめ商品へ
カシオの特色へ